愛知県安城市桜井 女性のための「はりきゅう専門」鍼灸院 西尾市 岡崎市からのアクセスも便利
愛知県安城市の鍼灸院|はりきゅう専門-鍼灸マッサージたかはし

他の症状

来院

2016年10月 30代 第3子28週

使用したツボ

肩甲骨上角 膝陽関 L1(1.5) 骨盤回し 恥骨筋導引・牽引

頻度

2週間に1回

通院回数

3回

患者

右臀部~大腿部の痛み 右恥骨痛

施術と経過

28wで逆子改善の施術、その後頭位確認。➡むくみ・足のつりが減る。

30w腰痛(仙腸関節のあたり。)しゃがんでから立つのが辛い。

32w 右臀部~大腿部の痛み 右恥骨痛

 

まとめ

肩から腰にかけての張りもありました。

急にお腹が大きくなってくる時期で、腰痛、恥骨痛はこの時に多くみられるようです。

症状は右側でしたが、恥骨筋に対しては両方施術することで改善しました。

来院

2016年10月 20代 第1子33週

使用したツボ

肩甲骨上角  膝陽関 中腰  L1(1.5) 骨盤回し など

頻度

1週間に1回

通院回数

2回

症状

右臀部~大腿部の痛み ➡仙骨のあたりの痛み

 

施術と経過

初診では座った状態から立ち上がる、膝を引き上げる動作 が痛むという状態でした。

膝と足先に鍼をして痛みは消失。

2診目では、右の大腿外側が寝返りをうつときに痛むという症状になっていたため、関係する腰のツボに鍼をしたところ改善が見られた。

まとめ

仙腸関節付近は妊婦さんには多く見られる症状で、ホルモンの関係や大きくなってくるお腹と姿勢の関係が原因とされている。

今回は股関節の動きをスムーズにすることで良い結果が得られた。

来院

2015年 8月20代 第一子 26週5日

使用したツボ

天柱 肩中兪

頻度

週1回

通院回数

3回

患者

頭痛 肩こり めまい

 

妊娠してから頭痛がひどくなり、仕事も続けることができなかった。

病院で検査をしたところ異常はなく、医師から鍼灸をすすめられ来院。

 

施術と経過

頭痛やめまいは首肩の緊張から生じる事が多い。実際に強い緊張が見られたため首や肩を中心に施術をした。

一度の施術で軽減したが、再発防止や体調管理のため引き続き来院。3回目の施術後には

頭痛、めまいが消失した。

まとめ

来院時の症状は改善しましたが、体調管理のためご出産まで来院されました。

出産が近づくにつれ腰痛、鼠蹊部痛も出てきたためその都度施術をさせていただきました。

 

来院

2016年7月30代  第一子 36週

使用したツボ

腓腹筋大腰筋の活法   三陰交 豊隆へのお灸

頻度

1回

通院回数

1回

症状

ふくらはぎの痛み 背中の痛み

背中、腰も少しは痛みがあるが、一番はふくらはぎの重だるさ、痛み。

暑い日が続きお散歩などできず体が動かせないのも原因の一つかもしれないとのこと。

施術と経過

活法により、ふくらはぎの張り感がとても減り、

施術後には靴下の感じが違う(靴下が下がってくる)という変化がありました。

 

足のつりもとてもあるということでしたので、三陰交へ印をつけ、お灸をしていただくようにお伝えしました。

まとめ

足の片方の痛みなどは妊婦さんには特に気をつけなければいけないが、今回は病院での診察も終え安心して施術をさせていただくことができました。

 

ふくらはぎの緊張は体全体の緊張と関係があると考えています。ふくらはぎの緊張がとれたことで背中や体全体の軽さを感じられたと思います。

ピンポイントの症状の軽減というのはもちろん施術での一番の目的ですが、

身体全体とてもすっきりし笑顔で『来てよかった』と言っていただけたのは本当に嬉しかったです。

来院

2018年2月 30代 第二子 15週5日

使用したツボ

肩陵L 曲池L 大腰L 陽輔L 肩甲骨回し

頻度

1回

通院回数

1回

患者

左の骨盤のあたりが痛くて歩くのも辛い

左大腿部外側の違和感

施術と経過

もともと肩の凝りもひどく、第一子の際にも妊娠7か月ごろから骨盤のあたりの痛みがあり当院で治療。

妊娠中のホルモンの影響で骨盤に症状が生じる方は多いが、肩の緊張も骨盤の動きに関係している。肩甲骨縁の緊張を緩める、骨盤の動きに関係する肘や脊柱の緊張に対して鍼をしたところ痛みが軽減した。

まとめ

痛むところではなく、肩こりや胸椎などからの影響を考え施術をした。

妊娠中のホルモンの影響以外にも、上のお子さんの抱っこなども負担も関係がある。

 

今回は上のお子さんの子育てもあり、ゆっくり休むのも難しく痛みも強いようでした。身体が楽になり動けるようになりました、と感想をいただきました。

来院

2017年9月 20代 第二子35w3d

使用したツボ

L陽陵泉 L足五里 L三陰交  腹直筋導引 大腰筋牽引

頻度

1回

通院回数

1回

症状

第一子妊娠中の際にも当院に来てくださっていた方。

 

寝返り、寝ていて横向きから起き上がる時にお腹の筋肉痛のような痛みが気になる。

日常生活に困るほどの痛みではないが、毎回の動作で気になるということと、妊娠中に身体全体が緊張している感じがするということでより良い身体づくりのためという目的もありご来院。

 

施術と経過

お腹の張りは、妊娠中に重いものを持ったりして張って休むとよくなるという感覚とは異なる。

「筋肉痛」のような感じがするということだった。お腹を触れて特に緊張がある部分、自覚がある部分を緩めるように足のツボに鍼をした。

施術後は起き上がりの動作でもお腹の痛みは気にならなくなった。

 

まとめ

左の肩コリが特に強かったが、お腹も左側の緊張が特に見られたため左側を主に施術をした。全身が緩んだ感覚があり安心しましたという感想。

来院

2014年5月第一子 35週

使用したツボ

三陰交 豊隆 仙腸関節 

頻度

週1回

通院回数

3回

症状

むくみ 腰痛 冷え

施術と経過

ご出産まで3回施術。

むくみを訴える妊婦さんは多くいらっしゃいます。

クロックスでも跡がついてしまうというくらいの状態でした。

ご自身はあまりわからないようでしたが、身体全体にむくみが見られました。

39w、5時間半で安産でしたとご報告をいただきました。

来院

2014年10月第一子 31週6日

使用したツボ

三陰交施灸 肩~背中へ温灸

頻度

月一回

通院回数

2回

症状

足のつり 肩こり 腰痛 冷え

施術と経過

ご出産までに2回施術のご依頼。

足のつりが大きく減少。

施術の時間にリラックスできたということをとても喜んで頂きました

来院

2017年4月   30代 第一子 36w5d

使用したツボ

骨盤回し 恥骨導引 陽陵泉R 三陰交R  肩稜LR

頻度

1回

通院回数

1回

患者

臨月になってから特に顔のむくみが気になる。

長く歩くと腰・尾骨・足の付け根が痛い。

 

施術と経過

長く歩いて痛みが出ている状態で症状がでるため、施術直後での痛みの変化はわからなかったが、背中とお腹の緊張が和らいでいることは確認できました。

 

もともとは首肩こりがあり頭痛で病院に通院されていたとのことでした。施術翌日

とても軽くてびっくりしています、と感想をいただきました。

来院

2017年2月 20代 第二子 18週5日

使用したツボ

陽陵泉LR 三陰交L 太衝L 肩甲骨上角

頻度

週1回

通院回数

2回

症状

お腹の張り 冷え

妊娠前から右側の肩こりがある。

一時間のうちに何度も張り、横になればずいぶんと良い状態でなるべく安静にしている。子宮頚管は大丈夫ということで鍼灸治療について医師の許可を得て来院。

施術と経過

肩こりは自覚症状としてはあまり辛くないとのことだったが、強い緊張が感じられた。

肩こりに対してとお腹の張りをみて足のツボ・肩甲骨縁のツボに鍼・灸をしたところ、施術後にはお腹がふわふわ、「こんなに柔らかいんですね」という感想がでるくらい変化したことを確認できた。

 

 

まとめ

お腹の張りは冷えやストレス、重いものを持った時、疲労が蓄積した時などに良く起こり、横になって安静にしていると治まることが多いとされる。

他に首や肩こり、背中の緊張などもお腹の張りにつながっていることも考えられる。

 

  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2020年12月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休診日
    • 受付15時まで
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【愛知県】
    安城市 岡崎市 西尾市 知立市 刈谷市 碧南市 高浜市 幸田町 豊田市 半田市 名古屋市
  • お支払い可能
    お支払い可能
  • スタッフのブログ
  • 整動協会
  • ツボネット
  • セルフケアの森