◆ 妊娠中の諸症状(腰痛 鼠径部痛 頭痛など) 症例

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • むくみ
  • 脚のつり

 

お腹に赤ちゃんのいる身体、色々な変化がある事と思います。

 妊娠中だから仕方がない、とずっと我慢せず、一度ご相談ください。

  家でお灸などのセルフケアもお伝えします。

お身体の状態など問診でお聞きし、鍼灸をします。

刺激量は最小限にし、負担を少しでも軽く効果がでるよう心がけています。

 

必要であったり、ご希望があればお灸指導も行います。

 

よりよい妊娠継続、出産、そして産後のため、

 マタニティの期間の身体づくりを!

 

 少しでも不調を減らして、

 赤ちゃんがお腹にいる幸せを感じ、

 迎える準備を楽しくできるようにお手伝い致します。


2017年4月  30代 第一子  

初診 25w

 

腰痛・冷え むくみなどで25wより来院。

なんとなく常にさすっているような腰痛と、鼠径部の痛みも出てきた。

 

使ったツボ・活法

肩甲骨上角L 陽陵泉L 太衝L 骨盤回し 恥骨導引 大腰筋牽引

お灸指導 姿勢指導

初診で腰痛がずいぶん楽になったが、お腹が大きくなるにつれてまた腰のもやもやした痛みが出てきた。(とくに右)。ほかに両方の鼠径部痛。

 

初めての妊娠、そして妊娠中の体の変化、不安なことは多いと思います。リラックスできるよう、少し背中全体を温灸であたためました。また、背中や腰への鍼は不安な気持ちを増幅させてしまうと考え、主に足のツボから症状に対してアプローチしました。

腰痛・鼠径部痛の改善(痛む範囲が小さくなった)、ともにきちんとみられました。

 

 ※逆子症例20と同じ方です。

 

 

2017年4月   30代 第一子 

 

   36w5d

 

主  腰痛 むくみ 

 妊娠前から肩こり

 

主な施術 ツボ

 

 骨盤回し 恥骨導引

陽陵泉R 三陰交R  肩稜LR

 

 臨月になってから特に顔のむくみが気になる。

長く歩くと腰・尾骨・足の付け根が痛い。

 施術直後は、長く歩いて痛みが出ている状態でくらべることができなかったが

少し良くなった、背中、お腹の柔らかさという変化もでました。

今回の主訴ではなかったですが、もともとは首肩こりがあり

頭痛で病院に通院されていたとのことでした。施術翌日

とても軽くてびっくりしています、と感想をいただきました。

 

2017年2月   20代 第二子 

 

初診 18w5d

 

 主  お腹の張り 冷え

 

妊娠前から右側の肩こりがある。

 

主なツボ

 

 

陽陵泉LR 三陰交L 太衝L 肩甲骨上角 

 

 

一時間のうちに何度も張り、横になればずいぶんと良い状態で

なるべく安静にしている。子宮頚管は大丈夫ということで

鍼灸治療の医師の許可を得て来院。

 

肩こり、手足の冷えもひどく、肩こりに対してとお腹の張りをみて

ツボを選び鍼、灸をしたところ、施術後にはお腹がふわふわ、

こんなに柔らかいんですね、という感想がでるくらいの状態に。

自覚症状があまりないものの、肩のこりがとてもあったのが原因の一つかも

しれない。

 


2016年10月 20代  第1子

 

初 33w0d

主 逆子

  右臀部~大腿部の痛み ➡仙骨のあたりの痛み 

 

 

肩甲骨上角 

膝陽関 中腰

L1(1.5)

骨盤回し など

 

 

初診 では座った状態から立ち上がる、膝を引き上げる動作 が痛むという状態でした。

膝と足先に鍼をして痛みは消失。

2診目では、右の大腿外側が寝返りをうつときに痛むという症状。

 

いずれの症状も楽になったと言っていただけました。

逆子の改善はみられませんでしたが、からだがぽかぽかする様になりましたとのことでした。

 

 


2016年10月 30代  第3子

 

初 28w

主 右臀部~大腿部の痛み 右恥骨痛

 

 

肩甲骨上角 

膝陽関

L1(1.5)

骨盤回し 恥骨筋導引・牽引  

 

28wで逆子改善の施術、その後頭位確認。➡むくみ・足のつりが減る。

30wで腰痛(仙腸関節のあたり。)しゃがんでから立つのが辛い。

32w 右臀部~大腿部の痛み 右恥骨痛

 

肩から腰にかけての張りもありました。

急にお腹が大きくなってくる時期で、腰痛、恥骨痛はこの時に多くみられるようです。

症状は右側でしたが、恥骨筋に対しては両方施術することで改善しました。


2016年7月 30代  第一子

 

初 36w

主 ふくらはぎの痛み 背中の痛み

 

腓腹筋 大腰筋 活法 

三陰交 豊隆へのお灸

 

背中、腰も少しは痛みがあるが、一番はふくらはぎの重だるさ、痛み。

むくみは少しみられたものの、それほどひどい状態ではなかった。

暑い日が続きお散歩などできず体が動かせないのも原因の一つかもしれないけれど

妊娠中のこの時期のからだであれば、からだ全体とても順調(痛みなどの意味で)ではないかと思いました。

活法により、ふくらはぎの張り感がとても減り、

施術後には靴下の感じが違う(靴下下がってくる)という変化がありました。

足のつりもとてもあるということでしたので、

三陰交へ印をつけ、お灸をしていただくようにお伝えしました。

 

ピンポイントの症状の軽減というのはもちろん施術での一番の目的ですが、

身体全体とてもすっきりしてもらえたようで、

笑顔で『来てよかった』と言っていただけたのは本当に嬉しかったです。

 


2015年8月 20代 第一子

 

初 26w5d

主 頭痛 肩こり めまい

 

鍼  頸肩部 

灸  三陰交 湧泉

指圧

 

妊娠してから頭痛がひどく、仕事も続けられなかった。

病院で検査をしたところ異常はなく、医師から鍼灸をすすめられ来院。

親族に鍼灸師がいたということで、鍼灸に抵抗がない。

 

一度の施術で随分とラクになったようですが、

ご自分で、あと2回受けると良い気がする、とご予約されました。

その言葉通りに頭痛肩こりの悩みはとれました。その後出産が近づくにつれ

腰痛、鼠蹊部痛も出てきましたが、悩む、というほどではなかったよう。

体調管理のためご出産まで来院。

 

 

 


2015年8月 30代 第3子

 

初 33w

主 腰痛 

 

鍼灸経験あり。

仙骨のあたりの痛み。

 

仙腸関節・豊隆 へ灸

 

座った状態から立ち上がり時に辛い。

施術後に「あれ?痛くない!」と喜んでくれたのが印象に残っています。

 

 


2016年2月  豊田市H様  第二子

 

初 18w

主 肩こり 頭痛

 

 

医師の許可あり。

鍼灸  頸肩部 三陰交

 

頸肩こりがひどくお悩みでした。

一カ月に一回の間隔で出産予定日前まで施術。(帝王切開予定)

第一子の妊娠出産の経験から、むくみにはとても気を使っておられましたが

今回は順調に妊娠を継続されご出産。

 

 


2014年10月 安城市I様 第一子

 

初 31w6d

 

主 腰痛 冷え 足のつり 肩こり

 

三陰交施灸 肩~背中へ温灸

 

ご出産までに2回施術のご依頼。

足のつりが減った。

施術の時間にリラックスできたということをとても喜んで頂きました。


2014年9月 岡崎市M様 第一子

 

初 24w

 

主 頸肩こり 頸~上肢に痛み(L)

 

鍼 棘下筋・上腕 肩首部

灸 三陰交

 

初回に腕の痛みを訴える。施術直後は少し痛みが残っていたがその後痛みは消失。

ご出産まで一カ月に一回の間隔で施術。

 

他にとても辛いという症状、お腹の張りなどもなくとても順調にマタニティ生活を過ごされて

いたようでした。


2014年5月 岡崎市T様 第一子

 

初 35w

主 むくみ 腰痛 冷え

 

お灸 三陰交 豊隆 仙腸関節 など

 

ご出産まで3回施術。

 

むくみを訴える妊婦さんは多くいらっしゃいます。

クロックスでも跡がついてしまうというくらいの状態でした。

ご自身はあまりわからないようでしたが、身体全体にむくみが見られました。

 

39w、5時間半で安産でしたとご報告をいただきました。