◆つわり改善の施術

 

  • 消化不良
  • 唾液過多(よだれづわり)
  • のどのつまり
  • 吐き気・気持ち悪い

 

お腹に赤ちゃんのいる身体、色々な変化がある事と思います。

 妊娠中だから仕方がない、とずっと我慢せず、一度ご相談ください。

  家でお灸などのセルフケアもお伝えします。

 

 医師の許可(口頭で可)をいただいたうえで施術となります。

 

よりよい妊娠継続、出産、そして産後のため、

 マタニティの期間の身体づくりを!

 

 少しでも不調を減らして、

 赤ちゃんがお腹にいる幸せを感じ、

 迎える準備を楽しくできるようにお手伝い致します。


◆ つわり 症例

2017年10月   30代 第1子 

 

初診 14w3d

 主 よだれつわり(唾液過多) のどのつまり

 

 主なツボ

L 三陰交 太衝 

R T8(2)

肩回し

 

嘔吐の症状が強く6kgほど体重が減ってしまい入院。

入院中に吐く症状は治まったが、次によだれが出始めてしまった。

つねにタオルで唾液を拭いている状態。

なにか手立ては無いかと検索し、HPをみつけてくださって来院。

 

施術中によだれが止まる。

風邪の残りで咳もでており、背中が張ってしまうため再発を心配したが

施術から4日後に再発が無いことを確認。

とても楽になりました、という声をいただきました。

 

f:id:harikyu-takahashi:20171008121341p:plain

 

 -------------------------------------------------

2017年9月   30代 第2子 

 

初診 13w2d 

 2診~ 14w0d  15w3d

よだれ、胃の痛み

 

第一子のときのつわりもひどく、20wくらいまで続き出産まですっきりとはしなかった。今回も吐き気、胃の痛み、におい、胃に水がたまっている感じ、便秘などがあり、重度悪阻にて入院。

 

使ったツボ

T8(2) 委陽 合谷 三陰交 曲池 シトク 膝陽関 など

初診、2診目は症状はあまりかわらなかった。

3診目、施術中によだれが止まったものの、当日夜にはぶり返してしまった。初診よりは食べれるようにはなった。

 

 

2017年10月   30代 第2子 

 

初診 9w2d

 

主 よだれつわり(唾液過多) 胃の不快感 げっぷ

 主なツボ

 L 膝陽関 曲泉 合谷  築賓 T3(2)

 

 

5wよりつわり。胃が小さくなり上にあがってくる感じ。夕方に吐き気もでてくる。

施術直後よだれが出てくる出てくる・・という感覚は減り、よだれを捨てる間隔が伸びたが、翌日にはよだれが出る状態は戻ってしまった。一週間後胃の不快感は無くなってきた。

 

2017年10月   20代 第1子 

 

初診10w0d

症状 よだれ(唾液過多) のどのつまり 嘔吐

初診 曲泉 T8(2) 太衝 陽陵泉R

2診~4診 委陽 太衝 T8(2.5)膝陽関 など

 

施術直後は唾液が少し減り、嘔吐は2日程度は回数が減る。淡がからみつくようなのどの感じも施術後は改善。こみ上げるような感じは減り、食べたい気持ちはでてきた。唾液・嘔吐・のどのつまりは施術直後以外は症状が戻る。

-------------------------------------------

 

つわりはお腹に赤ちゃんがいる、という身体のために起こっているため、症状がまったくゼロになるとか再発しないとは言い切れない。少しでも軽減できればと考えている。

施術直後の変化(改善・軽減)の状態が、当日夜、翌日に戻ってしまう方もいるし、再発しない方もいる。

施術直後でも変化があれば、間隔をあけないことで症状を維持できるのではないかと考えられる。

 

 

2017年6月   30代 第二子 

 

初診 23w4d

 

主  のどのつまり 胸やけ げっぷ ムカムカ 吐き気

 

 主なツボ

 太衝 T9(2)築賓 四瀆  すべてR

 

 

ピークは過ぎたが、長く続いているつわりをどうにかしたいとインターネットで調べてご来院。

医師から鍼灸施術の許可得済み。

 

お一人目のお子さんを妊娠中のつわりも吐きづわりで酷かった。

今回はより酷く、ピークでは7kgほど体重が減ってしまうほどだった。今は食欲はあるが、あとを考えると少な目にしか食べることができない、油濃いもの、消化が悪そうなものは避けている。

肩の凝り、お腹に顕著な硬さや不快な部分がみられたので、そこを解消するため足の甲、ふくらはぎ、腕のツボに鍼をした。

施術中にげっぷが止まった。

 

 

 

 

2017年2月   30代 第二子 

 

初診 13w0d

 

 主  よだれつわり むくみ 冷え 食後の消化不良 食後ののどのつっかかり

 

主なツボ

 

 手三里 太衝 T8(2)築賓

 

 

つわりにも鍼灸がいい、と聞きネットで調べて来院。 

医師から鍼灸施術の許可得済み。

 

 来院されてお話ししている最中も、唾がたまってくる状態。

 お腹の硬さ、触れたときの違和感などから、腕や足の甲、ふくらはぎなどに鍼をした。

施術中にぐるぐるとお腹が鳴りだし、お腹に残っているような、胃もたれ、消化不良感がなくなった。

施術終了時にはよだれが止まり驚いていた。

 

一人目の出産の際にも、よだれつわりだけは出産まであったということで

今回もかも、、と心配されていただがその場で出なくなった。

もしまた出てしまっても、その都度鍼灸治療で症状が軽くできる、という

安心感もでてくれるのではないかと思う。

 


2017年1月   30代 第一子 

 

初診 12w5d    2診  13w2d

 

主  つわり・・ 唾液過多 胃もたれ 胃痛 (消化不良) 

         こみあがってくるような感じ 口苦

 

妊娠前から右側の肩こりがある。

 

 主なツボ

 

すべてR

 三陰交 曲泉 T8(2) 

合谷  T3(4) 四瀆

 

 症状のピークは少し過ぎた気がするとのことだったが、

初診での主訴は唾液過多・胃もたれ・消化不良。

 

初診の施術の後、唾液がほとんど気にならなくなり、

2診目の際に一番つらいのは「口の苦さとこみあげてくるような感じ」になった。

 

2診目の施術後、口の苦さが無くなった。

 

 

背中・季肋部の張りが影響していたと考えられる。

 

 

診の際は、テレビでおいしそうな料理をみても「見たくもない」と

 思っていたが、2診目の時には「おいしそう」と思えたとのこと。

ずっと消化の良い食べ物を限定して食べていたけれど

「今日は○○が食べたいんです」と笑顔が見られました。

 

 

-------------------------------------------------------

 

つわりのピークがすぎて治まる時期が近づいてきたということを考慮しても

長引く方が多い唾液過多(よだれつわり)が変化したのは大きいと思う。

 

 つわりは症状の辛さにプラスして、いつ治まるのかわからない

という恐怖もあり、気持ちもとてもつらくなる。

 

つわりは病気ではない

気の持ちようだ

 

などとと言われ対処の方法が示されず、自分でラクになる方法を探し

この時期が過ぎるのを待つだけと考える方が多いが、

実際に身体には張りなどが見られそれを取り去ることで症状が

軽減することがある。

 

お腹に赤ちゃんがいるということで、

症状がゼロにはならないかもしれないが

生活に支障がなく、マタニティの時間を楽しめる状態まで改善はできるので

はないかと感じられた。

 


2014年8月 安城市K様 第一子

 

初 18w5d

 

主 よだれづわり 冷えのぼせ

 

 

お灸の施術、医師の許可あり。

話していてもよだれがたまって来て気持ち悪いので唾をつねに捨てているような状態。

吐き気までもよおすため外出もできない。

 

内関 陽池 裏内庭 に点灸

お灸指導

 

施術後は少しすっきりした、とのことでした。

当日夜、ご家族にもお灸をしてあげたり、お話もしてちょっと明るい気持ちになれた

とご連絡をいただきました。