メイン画像

よくいただく質問をまとめました。

ご予約・ご来院の前に読んでいただき、ご参考になさってください。

 

他に質問や不安に思うことなどございましたら、お気軽にお問い合わせフォーム・電話で問い合わせください。

よくある質問

ご予約について

当日予約は

     出来る限り対応させていただきますが、なるべく前日までにご予約をお願いしています。

キャンセルについて

    急用や、諸事情でキャンセルの場合は、わかり次第なるべく早くご連絡いただけると助かります。

     ご自身やお子さんの体調などでやむを得ない場合もあるかと思いますが、
    できるだけ直前のキャンセルはお避け下さいますようお願い致します。

施術に際して

必要なものはありますか?

  

         妊婦さんは『母子手帳』をお持ちください。その他の方は持物はありません。

着替えはありますか?

 上下別の着替えのご用意があります。お洋服のシワなど気にせずに施術を受けることができます。


往診の時に用意しておくものはありますか?

 

  横になっても痛くない位のものを敷いてください。ヨガマットの方も多くいらっしゃいます。
  カーペット など既にしいてある場合は、必要ないこともあります。

  寒い時期は、薄手のブランケットなどもご用意ください。

     

小さな子どもがいるんだけど・・

お子さんの月齢によっては安全のため
   置鍼(鍼をうって10分程度そのままにしておくこと)や、
   もぐさを捻るお灸ができないことがあります。
 
その場合、
     鍼はうってすぐに抜く方法のみ、
     お灸は簡易的な物を使います。


泣いてしまったり、おっぱいやミルクをあげたい場合などあるかと思いますが、
時間に余裕を持たせていますので気になさらずに抱っこしたりミルクをあげて下さい。

※時間に余裕をもたせるため、予約時に小さなお子さんがいることをお伝えくださるようお願い致します。

おススメの治療間隔は?

 

    その時の身体の状態、生活などで、 
    お一人お一人により大きく異なりますが、
   
     最初は1週間に一回、2週間に1回くらいをおススメし、
     最終的には1か月に1回でも快適に過ごせるようになることを目指しています。

     その方に合う間隔をお伝えしますが、
             無理に次回のご予約をお勧めすることはありません
            (寝違い、急性腰痛など痛みに対しての場合は、何日後、などお伝えします。)
           

鍼灸について

鍼は痛くないの?

 痛みはほとんどありません。

鍼というと注射の鍼をイメージしがちですが、日本の鍼灸治療で多く使われている鍼は、径が0.2mm程度のものです。
これは髪の毛くらいの太さで、当院では0.12~0.16mm のものを多く使っています。

使い捨ての鍼ですので、衛生面も安心していただけます。

お灸は熱くないの?

気持ち良いくらいの熱さ、もしくはチリッと感じるような熱さです。
熱さを我慢し、灸痕が残るようなお灸はいたしません。

お灸をすると身体全体がポカポカ温まったり、気持ちがすっきりとします。

どうしても鍼は怖いんだけど・・

問診の際に、施術内容についてのご希望なども伺います。
お一人お一人に合う施術をおススメしますが、無理にすることはありません。

急性・痛みが強いなど鍼が苦手の方でも鍼を一押しする場合もございます。最良の方法を考えていますのでこの場合はご了承ください。


『マッサージが苦手だから鍼灸のみ』『もぐさのお灸が苦手なので簡易的な物のみ』『鍼は一か所試してから・・』
というご要望もあります。

美容鍼灸の時は、メイクを落とした方がいいの?

メイクは落としていただかなくても受けることができます。

消毒やツボ押しなどでメイクが落ちる場合はあります。

メニュー

営業日カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
休業日
受付15時まで
イベント