首肩こり

寝違え

肩が痛くて腕を挙げられない

 

どんな動作が辛いのか?

 そんな動きや痛みから考えます。

 

 

首肩の痛み

2017年5月 岡崎市 40代女性  

 

 

主   首がいたくて右に向けない

他   肩こり 頭痛

 

 

 症状

 

 3日前昼ぐらいから急に右の肩甲骨あたりから首への痛みがはしり、

右にほとんど向けない状態になった。

上下、左へ向く、左へ側屈では痛みがでない。

 

 

施術・主なツボ

 

後谿R 陽輔R  T5(4)R

 

 

 

 経過

 

 

 肩の痛みが少し残ったが、可動域は左右同じくらいまで改善。

感想は「右にむける!」

 

可動域が大きく変化している場合、それ以上症状を追って

刺鍼をふやさなくても、症状は改善していくことが多いことを説明し終了した。

 

肩こり、頭痛で施術継続中です。

 

 

 

 

まとめ

 

 痛みが出た当日にご連絡をいただいた。

都合もあり施術はできなかったが、

痛みがある場所を触れたりもんだりしないように伝えた。

痛みがでてから3日後、ずいぶん痛みの範囲が減ったという状態だったため

特に大きな改善も見られたと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年4月 安城市 40代女性  

 

 

主   頭痛 肩こり

 

 

 症状

 

右の肩を辛く感じる

生理中の腰痛 だるさ 頭痛 などもある。ひどいときは市販薬で対応。

 

 

施術・主なツボ

 

外谷R T4(3)R  三陰交LR

骨盤回し

 

 

 

 経過

 

 初診からの感想。

日が経つごとにどんどん体が軽くなっていった。

2診目(初診から一か月後)一週間に一回あった頭痛が起きていない。

2診の際は、また体の重さや、痛みではないが目のあたりから上が辛いという症状が

起きたため来院。

 

 

 

まとめ

 

初診から一週間前に左側をひどく寝違えた。

そのため普段は右のほうが辛いということだったが、初診で触れた感じでは左の背中~肩に

固さを感じた。自覚症状はすでになくなっているものの、左へ向いた時の可動域が少なかったため

その改善と背中全体の緊張をとることを念頭においた施術をした。

2診目も初診の際と同じ場所に首の硬くなっているところがみつかった。

 

日常を送る中で癖となっているような動作があり、その硬さを引き起こしていると考えられるが

一か月の間、不調を感じずに過ごせたことは鍼の効果としてよいと思う。

癖となって、不調を起こしてしまう動作を突き止めたい。

 

 

 

 

2017年1月 安城市 30代女性  

 

 

主   朝方目を覚ましたころに寝違えた感じがした

他   肩こり 下痢

 

 

 症状

 

首はどの動きをしても、右側が痛む。

とくに右側をむくと(回旋)一番痛い。

下痢は2日前から。外食が続いたり、甘いものなど食べる機会が多かったためか

胃に残っているような消化不良の感じもある。

もともと肩こりが全体的にある。

デスクワーク。

 

施術・主なツボ

 

 後谿 内谷 曲池 手三里  

 

 

 

 経過

 

炎症を抑えるツボにより、可動域が広がった。

痛みが10→8

首のあたりの硬さがあるところをみて、

手にあるツボをすると左に倒すうごきでの痛みはなくなる。

お腹の違和感のある部分や、デスクワークでパソコンが多いということから

腕にあるツボを選んだところ、首の痛みが10→5

可動域は広がり普通に向けるようになった。

 

痛みは残ったが、寝違えた当日ということで炎症も残っているためだろうと考え、終了した。

 

 ------

初診の日の夜、一か所残りの痛みという感じになり10→3 家の人に

揉んでもらったところ翌日には鈍い痛みが右肩全体に広がっていた。

可動域は狭くはならなかった。

下痢はとまった。

 

そのあと触れないようにして過ごし、

その翌日には広がっていた痛みの部分が狭くなった。

 

2診目、炎症を抑えるツボをし、同様に選穴。

一番最初の痛みから10→2 まで減る。

 

少し熱感があったためここで終了。

2日後、痛みがなくなったとの報告。

 

 

 

まとめ

 

 どの方向へ首を動かしても痛いということだったので、

一番痛みの出る、右へ向くと右が痛い、という動作を中心に考えた。

 

もともと肩こりがひどいということに加え、

胃腸の調子も悪かったのも寝違いの原因かもしれない。

 

痛む部分に触れない様に伝えたが、

もう少しで治りそうという気持ちと、揉んでもらうと気持ちよかったので

つい揉んでもらってしまったとのこと。

 

特に寝違いやぎっくり腰は、その当日は熱感などがあり

炎症が残っていると考えられる。

揉んで触れてもらうことは気持ちがよいが、

傷ついている部分に行うともっと傷つく深さや範囲が広がってしまい

治るまでの期間が長くなる。

 

治る方向へ身体がむかっているのを妨げることになってしまう、

ということをもっと丁寧に伝える必要があったと反省。

 

 

 

 赤→痛み  グレー→硬 

薄ピンク→揉んでもらって痛みが広がった部分

2016年11月 岡崎市 40代女性  

 

 

主   首を左右側屈すると左の首から肩がつっぱる。

他   美容鍼 肩こり 

 

 

施術

   

鍼  空リョウ T7(1) 肩甲骨上角   など

 

 

経過

 

ツッパリ感、可動域改善。

施術中の仰臥位→座位 などへ動くときも痛そうだったが、改善した。

 

 

 

 

まとめ

 

左右のどちらへ側屈しても痛い、ということだったが、左へのほうが可動域も狭く痛みが

強いようだったのでそちらを優先してツボをとった

 

もともと肩~背中の張りがあった事に加えて、前日に立って腕を使う作業を繰り返したのが原因と

考えられる。腕からが原因の場合は特に肩甲骨の間がかたくなっており、これを解決することが

首の症状への改善につながると考えている。

 

美容鍼、肩こりで継続して来院されています。

 

赤→痛み  紫→硬

 

2016年9月 豊田市 50代女性  

 

 

 腕を外転したときに上腕後ろ側(左)が突っ張る感じがする。

 右の膝が浮いてしまいあぐらをかきにくい

 

他   美容鍼 目の疲れ お腹の冷え 顎関節

 

 

施術

   

鍼  T4(1) 肩甲骨縁  足太陽  築賓 曲池  など

 

灸  条口

 

経過

 

腕のつっぱりはすぐに変化があった。

あぐらも左右の膝が同じくらいの高さになるまでに変化。

 

 

まとめ

あぐらについては、施術後の雑談で挙がり足と腕に鍼をし変化をした。

ただ、時間も迫っていたため、もっとじっくりお話をして他に選ぶ場所が

あったかもしれないと反省しました。
一番の主訴や、生活をしていくなかで一番辛いと感じる症状を重視し施術をしますが、

施術中にお話をするなかでそういえばこんなこともあった、あんなこともあった

と出てくるのはよくあります。

今回はいい変化がでてくれましたが、

 

 基本的なことですが、これからもっときちんと症状やお悩みを把握するように努めたいと思います。

 

 

 


2016年8月 安城市 40代女性  

 

主訴  テニス肘 (R)

他   肩こり

 

施術

 

鍼 手三里 後谿 内谷 肩甲間部

 

 

経過

 

少し痛みは残ったものの、施術前と後では全然違う、という変化を感じられました。

お仕事も再開されるということで、残りの痛みが残るようであればご連絡を、と伝え終了しました。

 

 まとめ

荷物を持った時などに痛む。

原因ははっきりとわからず、パソコンを変な姿勢でしたからかな?くらいでした。

炎症止め、痛み止め、塗り薬など使用していたようでしたが、なかなか変化がないということでした。

病院へいって、色々調べ、重大な病気がないと確認して頂いたあと来院していただけるのは

安心だと思います。

 

 

 


2016年7月 安城市 30代女性

 

 

 1日前高い所にあるものを取ろうとしてジャンプして着地したら首に痛みが走り

 上下がむけなくなった。一度横になると、頭を支えないと起きあげれない。

座っている・立っているだけでも痛む。

 

他   美容鍼 

 

施術

   

鍼  懸鐘 後谿 など

 

 

経過

 

なんの動作もしていない状態での痛みと、上を向くときの痛みは無くなった。

痛めたのが一日前ということで、炎症がまだあるという可能性も考え首の症状に

対しての施術は終えた。

仕事などで都合が付かず、首の症状での2回目の来院はされなかったが電話にて

施術翌日には随分とよくなり日常生活が送れたとのことでした。

 

 

まとめ

 

 

ぎっくり腰と同じような急性の症状の場合は炎症があります。

その場合は特に、患部に触れたり鍼灸は行わず、手足にあるツボで炎症を抑えたり動作にたいして

刺鍼を行っています。

炎症があると考えたため下を向くときの痛みは残ったものの追わずに終了しました。

痛めたすぐでも、施術によって治りがはやくなるということを実感できました。

 

 

2016年7月 安城市 40代女性  

 

 1w前から右肩 (挙げ始めから痛む)外転 約100度

 

施術

 

鍼 足三里 肩甲骨内縁 六谷 など

 

経過

 

直後では、痛みは残るが可動域に変化がみられた。外転130度

その一か月後(美容鍼で来院)には痛みはなくなっていた。

 

まとめ

症状から、五十肩 腱板損傷?という状態と思われ、症状も長引くかと

思われたが、早い段階で施術できたのがよかったのか症状が無くなって良かった。

 

 

 

 


2016年7月 安城市 60代女性  

 

主 寝違い 左を向くと右の首が痛い  左側へ倒しても右が痛い

 

施術

懸鐘R 六谿 

 

 

経過

朝起きてから、リビングの床で二度寝をしたのが原因。

施術後、回旋での痛みは消失。左へ倒す(側屈)での痛みは10→2 程度に。

寝違い起こして直後だったため、炎症もあると考えられたため、

症状ゼロになるのは難しいかと思い、説明し終了。

 

まとめ

固い床ではあったけれど、無理な姿勢などなく起き上がった時にピキッなどの衝撃もなかった。

気づいたら痛かった、という感じだが、考えられるのは、夏とはいえ何もかぶらず窓から風がはいってきてそれにあたっている状態だったということでそれが原因だと思われる。

 

 

 

 


2016年5月 安城市 70代女性

 

主 半年前から右腕が上がらない  屈曲100度 外転90度 で痛み

 

経過 

 屈曲 外転ともに 150度 まで変化

 三角筋の中央部が気になるのが残る

 

経穴 

 後谿R

 

まとめ

 読書が好きで、いつも右を下にして寝転がって読んでいる。

他の施術をした後だったので、刺激量を考え一穴で様子をみた。次回に。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

2回目(一か月後)

屈曲120度・外転90度 と少し元に戻ってしまった。

 

 

経穴

手三里R

肩甲骨上角のあたりR

 

経過

腕のツボへの刺鍼で、屈曲・外転ともに130度あたりまでになった。

右腕を前からまわして、左の肩を触る、という動作ができるようになったが

外転の時に三角筋中央のツッパリを感じる。

肩への鍼で、ツッパリを感じずに上まで挙げられるようになった。外転140度

 

 

まとめ

腕の痛みがものすごくひどい、というわけでなく日常生活が遅れるため

来院の目的は別(リラクゼーション)で、間隔もご自身で一か月に一回と

決まっている方。

このペースでも少しずつでも痛みやツッパリ感をなくし

施術後の状態を維持できるようにしていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

2016年2月 安城市 40代女性  

 

主 肩の痛み(右)外転90度 

  冷え むくみ 肩こり 同じ姿勢が続くと腰が痛い

 

施術

膈兪 腎兪 崑崙 豊隆 鎖骨下(R) など

 

 

経過

 ご本人曰く「つまってる感」。冷えも強く感じていたためか、お灸の温かさ・熱さを感じられなかった。

施術後、腕を挙げることができるようになった。

 

まとめ

わんちゃんに腕枕して寝ていたのが原因かも、とのこと。(腕枕してくれないと怒る)

施術後は痛みがとれ外転痛が無くなり驚かれていたが、また同じ生活をすると痛くなるかもしれない。

他の症状も色々あったため、ご本人の生活を考えつつも、もう少ししっかりとおススメの間隔などお伝えすれば

よかったと思っています。


2014年11月 安城市 60代女性 

 

主 寝違い

  左右とも回旋ができないが、右へむくほうが可動域少

  右へ向くと左に痛み。

 

経穴(主なもの)

 後谿 懸鐘 

 

 

経過 

  可動域広がる、全体の重だるさも減る。

  2日後来院。 

  翌日には痛みなくなり仕事にも行けた。

  右の回旋の可動域が少し気になっていたが、施術後改善、終了。

 

まとめ

  発症から一日後来院。

  座椅子で変な格好で寝て、冷えたのが原因でないかというお話し。

  初診のあと安静にとお伝えしたけれど、重だるさが減り元気が出てきたようでショッピング数件。

  それでも翌日には痛みがなくなり日常が遅れたということでホッとした。

  もともと肩頸の凝り、冷えなどはあるが、運動していて体力もある方でした。