産後(骨盤調整 腱鞘炎 肩こり 腰痛など)

 

2017年8月 30代第一子

産後約3週間

 

退院後、家事や来客の準備などのために、出産前のように忙しく動いてしまった。

その疲れからか、2日前から左親知らずの歯茎が腫れて強い痛みが出てしまった。他に肩こり・疲労感。

妊娠中の症状にも鍼灸施術をしてよくなったため、今回も歯の痛みと疲れによいのではないかとご連絡をいただく。

 

f:id:harikyu-takahashi:20170901094405p:plain

赤・・痛み 腫れ 硬

 

 【使用したツボ 活法】

L 養老 合谷   R 陰陵泉

 綱引き 肩回し

 

 歯茎の痛みからきていると考えられる左胸鎖乳突筋の硬さが顕著にみられた。

伺った際は、痛みが強くあり冷えピタシートを貼っている状態だったが、施術時間中に痛みが無くなっていた。養老に皮内鍼をして終了した。

 

産後一か月経っていないということで刺激量が多くならないように

気をつけたが、きちんと効果があり改めて妊婦さん産後の方に鍼灸治療がおススメできると感じた。

 

 

2017年3月   40代 第一子 

 

初診 産後4カ月

 主 腰の痛み ぎっくりの手前。

他に 右薬指小指軽いばね指 肩こり

 

使ったツボ・活法(主なもの)

膝裏の硬縮とり 梨状筋導引 腹直筋導引 大腰筋牽引

骨盤回し

後谿 大腰  承山   など

 

 

経過

 前屈が全くできない。

後屈、捻ることはできる。

座る、赤ちゃんの抱っこが怖い。

股関節を深く曲げた状態で座るのも辛い。

 

初回は炎症をとるようなツボ、腰の緊張をとるような活法や鍼をして、腰の前屈ができるようになった。

抱っこはまだ怖いので気を付けた生活をする。

2回(一週間)の施術で動きの辛さや、腰の重さが無くなる。

3回目の施術の際には、通常通り動け、体調不良もなくなっていた。

 

まとめ

 赤ちゃんの抱っこ、授乳での姿勢、疲れなどで妊娠前からあった腰痛が酷くなる方も多い。

また痛みが出るのが怖くて、動きを制限してしまうためか胃の動きも悪くなり消化がうまくいかず胃もたれのような症状もでてしまうこともあった。

もともとお灸を家でしていたこともあり、朝起きたときのだるさなどにしていたことも血行をよくし

回復を助けてくれたと考えられる。

抱っこを長時間したり、無理な姿勢をしてしまったりして少し腰や腰周辺に異常を感じた際には早め施術を受けて下さっている。

 

 

 

2017年1月   40代 第一子 

 

初診 産後3カ月

 主  肩 腰の痛み

 

使ったツボ・活法(主なもの)

腓腹筋導引 

中腰 志室

肩甲骨上角 曲池 三陰交 合谷 承山 など

 

経過

授乳や抱っこなどで首や肩がつらい。

立ち上がる時に腰が痛い。

足のむくみ。など様々な症状がみられた。

 

まとめ

骨盤や背中の状態を整えることを目的とした。

腰痛は痛くなってから期間が経っていないという事や、続けて施術を受けていただいていたためか

一度の施術で改善し、再発はみられないのを確認できた。

同じ抱っこでも、赤ちゃんが自分でママの身体にしがみついてくれるくらい成長したり、お母さんの身体の使い方の慣れにより今後は楽になっていくのではないかと思う。

 

 

2016年10月   30代 第一子 

 

 産後一年。

主  右腰(仙腸関節のあたり)の違和感

他に肩首こり

 

施術

L3(1.5) 飛揚

股関節導引 骨盤回し

 

経過

ブログ、HPからご予約。往診にて施術。

3日前から抱っこひもを使わずに右に体重をかけていた。

右側の股関節から臀部の痛み、違和感、大腿後側のつっぱりもあった。

 施術後違和感が無くなったので終了。

 

 まとめ

 

症状がでてから早めにご予約をくださったことも良かったと思う。

一回の施術で痛みや違和感が無くなったため終了とした。

子育て中、預け先が身近にない中で治療を受ける時間をつくるのは

大変だと思う、すぐに効果がだせて よかった。

 


2015年9月   30代 第1子 

 

初診 産後3カ月

 

主  腱鞘炎 ほかに腰痛

 

 経過

ブログ、HPからご予約。往診での施術。抱っこや授乳が頻繁で右手首が痛い。

 

 

 

主なツボ