◆ 頭痛

 

「頭痛がある日々が普通」になってしまっている方へ。

 痛みがあるのはしょうがない

薬を週に何回も飲んでいる・・

薬を上手に使ってこれからもずっと付き合っていくしかない

と考えていませんか?

副作用を気にしない生活を一緒に取り戻しましょう。

 

頭痛の症例

 

 

 

◆ 適応症状

 

ガンガン痛む

しめつけられるように痛む

いつも頭が重い

目の奥が痛い・重い

顔のあたりがモヤモヤする

こめかみ・眉間・眉毛のあたりが痛い

耳の後ろが痛い

後頭部から始まって全体へ広がってくる

こめかみが痛い

吐き気・嘔吐

 

薬を飲んでも治らない、長期間飲み続けている、マッサージや整体を受けてもその時の気持ちよさはあるがすぐに症状が戻ってしまうという方は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

◆ 鍼灸施術後

 

頭痛の起きる回数、症状の違いの変化を感じて下さい。

 

・回数が減った

・寝込むことがなくなってきた

・美容院へ行けるようになった

(長時間の同じ姿勢、シャンプー台の角度などで頭痛やめまいが起きるという方も多い)

 

症状が軽くなることにより、

日常の動作がラク

➡より動けるようになる

➡原因であることが多い筋肉の緊張やコリなどが軽減

➡症状にも良い影響

という良い方向へむかいます。

 

 

◆ 治療方針

 

痛いところに鍼灸をすることはありません。

全身を整えることで頭痛が改善する方向へと考えています。

頭痛の方は、首や肩こりのお悩みを持っている場合がほとんどです。頭痛の原因となっているコリを調べ、そのコリを解消するようなツボ(主に、手足・背中)を用いています。

他に内蔵の調子が頭痛につながっていることも考えられますので、身体の内側も整えるようツボも考えています。

 

 

 

◆ 頭痛の種類

鍼灸が適応な頭痛

緊張型頭痛  ベルトで締め付けられるような痛み。頭重感。

片頭痛

群発頭痛

 

 

危険な頭痛(鍼灸が適応でない 緊急性の高い症状で病院へかかることを優先)

急性頭痛 くも膜下出血 

 

◆痛みでお悩み

適応症状

 

頭痛 めまい 顎関節  首の痛み 

 

寝違い・五十肩・膝の痛み 腱鞘炎 ばね指 腰の痛み  

 

などに鍼灸治療は有効です。

 

 


 

 

痛みがあるのはしょうがない、

うまく付き合っていくしかない

 

と思わずぜひご相談ください。

 

 

 

お一人お一人、身体の状態や症状は違っています。

 

その方に合う最適な施術方法をご提案いたします。

 

できるだけ少ない刺激量で、しっかりと効果を感じていただけることを目標としています。

 

 

(※ 多すぎる刺激はかえって悪化させることもありますので、施術時間にかかわらず

   効果・刺激量をみて終了することもありますのでご了承ください。)