◆ 産後ケア 骨盤

出産後一ヶ月健診が終了し、身体に問題が無ければ施術をおススメします。

 

帝王切開の方は、傷口の確認、回復を確認してからお受けください。

 

いずれも医師の確認をとっていただけると安心です。

 

 

施術の時間は下記40分としていますが、赤ちゃんが泣いたりおっぱいなどの時間も考え余裕を持って確保致しますので、ゆっくりとした気持ちで受けていただけます。

 


産後のケア   4,000円 (滞在時間45分)  骨盤調整も含みます。

                    往診の方は+400円 となります。


産後のケアを考えている方へ

ご出産おめでとうございます。

 

妊娠中から産後のことも考えこちらをみてくれている方もいらっしゃるでしょうか?

 

赤ちゃんが産まれてきてくれてからの生活、いかがでしょうか?

 

産後ゆっくり一ヶ月過ごされたでしょうか?

 

 


産後によく起こるお悩み症状



疲れやすい

風邪を引きやすくなった

肩こり・頭痛

腱鞘炎

イライラ

寝不足

母乳がもう少し出てほしい!



 

施術中に空腹でもないのにお腹が鳴り始めたり、力が抜ける感じがしたりつい寝てしまったりということは、いつも気を張り詰めている状態から解き放たれゆっくりできている証拠です。

 

気付いていない方が多いですが、

横になっても身体が緊張して力が入ってしまっている方も多くいらっしゃいます。

 

そのために、寝ているのにすっきりしない、疲れている状態が続いていると感じます。

 

そして、風邪もひきやすい・・、イライラして気持ちが落ち着かないなどと

色々な症状が引き起こされてしまいます。

 

 また肩こりが強くても、眠りが浅い状態になります。

 

 

鍼灸治療は首肩こり、頭痛には最適です。

 

授乳中でお薬を飲めない、頻繁に起きるので薬に毎回頼りたくない、という方、

少しでも軽く、回数を減らしていくことからお手伝いできると思います。

 

また、その対策、効果的なツボもお伝えいたします。

 

 他に、腱鞘炎、腰痛、母乳不足 も対応致しますので、

ちょっと気になること、不安なこと、なんでもお気軽にお話ししてください。

 

 

産後の骨盤の傾きへのケア

 

出産時には、赤ちゃんが産道を通過するとともに骨盤がひらきます。

 

細かく言うと、恥骨結合が緩みます。→坐骨が開きます。

 

左右きれいに対象に開いていくわけではないので、

産後戻った時に坐骨の位置が前と同じように戻らないこともあると考えられます。

 

 よく言われてい

         「骨盤が歪んでいますよ」

 

というのは、骨盤を構成している関節がそれぞれずれてぐにゃぐにゃに?なっているのを

想像されるかもしれませんが、骨盤を形作る骨たちは強力な靭帯によって固められていますので

起こりにくいと考られます。

(事故とかとてつもなく大きな力が加われば別です。)

 

 

 産後の疲れた体になれない授乳の姿勢、抱っこの向きの癖、などで

 

骨盤周囲の筋肉のバランスの崩れにより、骨盤が傾く(歪むとは違う) と考えます。

 

 

そのため当院では↓↓

 骨盤の調整・・骨にアプローチするのではなく、周囲の筋肉に対して施術いたします。

        強い刺激を与えることはありません。

 

のように行っています。

 


 

~骨盤調整~

 

活法整体です。

 

日々の生活で、出産で、歪んだ骨盤をより良い状態に導きます。

 

骨格に対してではなく、骨格を支える筋肉に対してアプローチします。

骨盤調整では、腰部、臀部、股関節周囲の筋肉に対してです。

 

『矯正』ではなく『調整』です。強引なチカラや痛みを伴うようなことは致しません。

 

ご自身の身体のチカラを引き出して調整しますので、

 「施術側がする」だけでなく、

動いていただいたり、力を抜いてもらったり、「一緒に動く」ということもお願いしています。

 

(痛みを我慢して動いて下さい!!ということはありませんのでご安心を。)

 

 

やさしい施術ですが、

動きの範囲

足の軽さ

姿勢

くびれ

便秘

月経に関する諸症状

 

など様々な症状の改善がみこめます。



このように鍼灸治療は、産後の回復、体調不良のケアに対して大変効果があります。

妊娠・出産は病気ではないですが、身体にも心にも大きな影響を与えています。

産後どう過ごすか・どうケアをしていくかは、これからの毎日の生活や更年期の時期にとっても影響があると言われています

不安に思う事、疑問などあればお気軽にご相談ください。