プロフィール

【氏名】  高橋裕子(たかはしひろこ)

【出身】  岐阜県多治見市出身

【趣味】  読書(小説、特に歴史小説) 旅行 マラソン

【特技】  

【資格】  鍼師 灸師 あん摩マッサージ指圧師 甲種危険物取扱者

  

【略歴】

 

高校卒業後、大学工学部(化学系学科)へ進学。

医療系への興味が大きかったのと、鍼灸マッサージという「自分の手で何かができる」というところに

魅力を感じ、大学卒業後に名古屋鍼灸学校へ進学。

在学中~安城市で開業するまでに、リラクゼーションマッサージの店舗、鍼灸接骨院でのアルバイト、デイサービス、健康保険での往診施術、山梨県で開業(往診のみ) など経験。

この間に結婚、出産(2子)をし、夫の転勤に伴い浜松市→甲斐市→安城市(市内でも転居)と引っ越し。

下の子が保育園年少に入る少し前から開業準備を始め、2012年往診での開業を始める。

2014年自宅での開業。

 

 

 

理想の治療院へ

 

女性の方のみを対象とした治療院ということもあり、

逆子 つわり などマタニティの症状  生理痛など婦人科症状  首肩の痛み・腰痛 

でお悩みの方が多く来院されています。

 

患者さんの症状・それに伴う日常での悩みなどを理解し、一緒に改善にむかっていけるような治療院をめざしています。定めたゴールに達し、卒業をしていただく。

またいつか必要になった時に思い出して声をかけていただける治療院が、理想です。

 

開業当初は、施術の時間が長ければ長いほど満足度が高まるものだという考えがあり

患者さんが希望する内容も考慮しそのような施術をしていました。

しかしながら、産後の小さいお子さんがいる方へ施術をしているときに

長い施術時間が負担になったのでは、と感じられたこともありました。長いリラックスの時間を求めてくる方ばかりではなく、

また自分自身が受けたいと思うような施術をじっくりと考えたことで理想の施術・治療院というものがみえてきました。

リピートでは無く改善をめざすこと、施術の前後で変化を感じられることを大事にしています。

 

最近では(2018年)、お一人目の妊娠中に来院された方がお二人目を妊娠して再度声をかけていただくことも増えてきました。他に産まれました!とご連絡をくださったり、卒業後の様子を報告してくださったりということもあり、嬉しい気持ちとともに鍼灸師としてやりがいも感じています。

 

------------------------------------------------------

 

鍼灸治療院はどんなところ? どんなことをされるの? どんな人が施術をするの?

初めての方はそんな不安はあることでしょう。できるだけHPでわかりやすく、ブログでは鍼灸以外にも日常に感じたことを色々書いていますので読んでいただけると嬉しいです。

 

質問なども気軽に相談していただけるようにという点も心がけています。

 

 

鍼灸を広げたい

 

鍼灸がもっと身近なものになってほしい、効果をもっと知ってもらいたい、医療としての地位がもっと向上してほしいという気持ちが強くあります。

鍼灸はどんなものと考えていますか?どんな印象をお持ちでしょうか?

 

 

その効果を知っていただけるよう発信することも重要だと考えており、様々な活動をしています。

ブログを始めお灸講座、安城市各公民館での講座、愛知お灸女子会でのブース出店などの機会を

持たせてもらっています。

 

 


 

 

勉強会へ参加しています

 

月一回のペースで整動協会のセミナーや勉強会へ参加しています。

新しい内容を学ぶ、ツボを正確にとる、具体的な臨床例について考える

その都度テーマがあり毎回必死に学んでいます。

患者さんの信頼と期待にこたえられるようになるため、これからもずっと勉強し続けます。

大勢の鍼灸師が集い知識の研鑽と技術の向上に努めることは、その時間をより濃い

ものにしてくれます。